美は健康と共に|オルゴン療法 アイギス

 

血液循環の低下による老化
顔も頭も一枚で繋がる皮膚です

 

美しい髪は頭皮から

 

 

<髪・頭皮>
抜け毛、薄毛、パサパサ髪、毛髪が細くなった、等...

 

髪の悩みの要因であるストレスを癒すには
脳神経をリラックスさせる事。

 

「髪は血余」と言われるように
カラダを巡る血液の質や循環を
促すことが大切です。

 

育毛剤やシャンプーで表面的なケアではなく、
髪の生えてくる頭皮の毛穴の詰まりを取り

 

頭皮の血流を促す等の
解決策を取り入れることが
本当の健康な髪と頭皮の
アンチエイジングに繋がるのです

 

 

多くの人の悩みの中で髪の悩みも増えています。

 

チェック睡眠不足
チェック栄養バランス
チェック過度なダイエット
チェック加工食品等の添加物や化学物質
チェックストレス
チェック血流が悪く頭皮が固い
チェックホルモンバランスが崩れる
チェックホルモンの減少

チェック毛髪が細くなる原因として、毛乳頭細胞の減少

 

等…原因と考えられるのは多数ありますが、

 

先ずは血流を促すことにフォーカスすべきところ。

 

ホルモンは血管やリンパ管と違い、
管を持たず血流に乗って運ばれますので
血流を良くする事が大切です。

 

知らず知らずにカラダの中に老廃物が
蓄積されて血流が悪くなってくると
いろいろな不調がおこってきます。

 

最も詰まりやすいところが手足等の指先
「末梢」の詰まりを取ることで
循環が良くなっていきます

 

 

頭皮も肌

 

オルゴンリングとオルゴン水で
副作用のない頭皮ケアが
ご自宅でも簡単にお手入れ可能です

 

オルゴンリングで頭皮を擦ると
頭皮が柔らかくなり血流が良くなっていきます

 

頭皮を柔らかくすることは
お顔のリフトアップの効果も期待できます

 

髪の悩みは頭皮ケアから始めましょう!

 

 

 

 

<肌の衰え・老化>

 

シミ、シワ、瞼のたるみ、頬のたるみ、肌の衰え、

 

ほうれい線、マリオネットラインと
言われる二重ほうれい線

 

その実態は、縮み首・首元から
胸元まで広がる広頸筋のたるみ

 

乾燥して艶がなくなってきた
肌も血流が関係しています

 

顔の筋肉のたるみによって
様々な老化の症状が現れます。

 

全身を巡る毛細血管は約10万km
(地球二周半に及ぶ)と言われていて
その細さは1/200mmとされる超極細

 

血液は酸素と栄養を細胞の隅々まで運びますので
血液の流れが悪くなると、酸素と栄養が
肌の細胞まで行き届かなくなり、
肌が衰え、乾燥しやすくなり、陥没します。

 

それがシワとなるのです。

 

みかん肌と言われている毛穴が目立つ肌も
表情筋が固くなって、流れが滞り
分泌物が排出されにくくなっています。

 

うるおいや保湿もやはり血流がポイント

 

 

<眼精疲労・目に関する悩み>

 

 

近年スマホが当たり前の時代に・・・
常に電磁波を浴びている状態にあります。

 

電磁波は血液細胞がくっつき
血流が滞ると言われています。

 

電磁波は粘膜に攻撃をかけますから
目の疲れは視覚訴えがあるので
気付きやすいですが

 

カラダの中は見えませんから
なかなか気づきにくいですね

 

そして、特に女性の悩みで
最近よく気になるとおっしゃる方が増えている
瞼のたるみ、目の開きが悪い
(眼瞼下垂)とも言われていますが、

 

アイライナーがキレイに引けない
瞼がたるんで老け顔に見えます
目に張りがない

 

瞼を開くときに使われるのが眉毛と額の筋肉

 

そして、筋膜も額から後頭部、背面から
踵まで繋がっていますので
頭皮ケアもとても大切

 

カラダは全て繋がっていますから、
全身ケアが必要なのです

 

目の悩み・・・ここで発揮してくれるのも
オルゴン水とオルゴンリング

 

めらーくを使用するだけでも
眼球が柔らかくなり眼圧が下がり
視力アップや目の疾患など
様々な改善の報告を頂いております。

 

めらーく

 

オルゴンリングは顔の筋肉を柔らかく
しながら毛穴の汚れも取り除き
肌の隅々まで血流を促進していきます。

 

 

 

 

<体型の崩れ>

 

バスト編

 

鎖骨のリンパ節はリンパの
最終出口と言われています。

 

<バストが下がる原因>

 

バストは大胸筋、小胸筋が上腕骨についていて
筋肉が固くなると斜めに引っ張られ
バストのトップが外側に行きやすくなる

 

筋トレなどで筋肉がついた場合
筋肉がつくからちょっと胸が大きくなった
ような感じがするのですが
胸が台形になって見た目も下がり形が崩れます。

 

バストアップに効果的な筋肉

 

@首の筋肉(胸鎖乳突筋)と胸筋
鎖骨を上げる筋肉

 

A呼吸する為の斜角筋
首の筋肉のとなり

 

この二つの筋肉がしっかり引きあがることで
バストはあがり、酸素がしっかり吸えるようになります

 

バストアップ=呼吸の象徴

 

呼吸がしっかりできるようになればバストは上がるのです

 

それだけでも変化はおこりますが
忘れてはいけないもうひとつ大切なこと

 

それは鎖骨と肩甲骨です

 

B鎖骨と肩甲骨
動きやすい肩甲骨も最大のポイント

 

肩甲骨はがしについて

 

胸の組織は脂肪が9割、乳腺が1割

 

脂肪を増やす為には乳腺を増やすこと

 

乳腺はエストロゲンという女性ホルモンの
発達に関係していると言われています

 

乳腺を増やすにはエストロゲンを多くし
分泌することが効果的ということになりますが

 

エストロゲンは血管やリンパの流れによって
体内に運ばれるので
その通り道である血管やリンパ管の流れを
スムーズにしておく必要があります。

 

血液やリンパに流れが良くなると、
血行や代謝がアップし
エストロゲンがスムーズに巡回します。

 

 

鎖骨と肩甲骨の関係

 

 

顔・頭皮もやはり血流が大切

 

セルフケアにおいては
末梢はピンセットが使いやすいです

 

そして、施療リングでカラダ全体を擦る

 

顔・頭皮はオルゴン水を使ってオルゴンリングで擦る
簡単これだけ・・・

 

装着リングを身に付けると
より効果的です

 

 

 

トップページに戻る