コリ・痛み,血管・リンパの詰まり改善,デトックスならオルゴン療法アイギス|板橋駅3分

 

奇跡と言われた最後の療法
オルゴン療法の真実

 

 

書籍

 

オルゴン療法は末梢からの全身療法

詰まりがあるところは痛いですが

 

でも、その後は見違えるような軽さで

他の施術とは違う爽快感が得られます。

 

 

 

装着リング

 

手技の限界を超えた
オルゴンリングだから出来る事

 

カラダの深層部までアプローチ

 

オルゴン療法は
オルゴンリングを使って
筋肉を柔軟にし
痛みの物質や
廃物を流すだけに留まらず

 

重要な末梢の詰まりを取り
血管・リンパ・ホルモンの詰まりを通し
巡りのよいカラダへ

 

 

 

 

血流が大切

 

血管を流れる血液は
心臓→大動脈→動脈→毛細血管へと
枝分かれしながら、酸素を運びます。

 

 

心臓から動脈に送り出された血液は
静脈を通って心臓に戻りますが、

 

末梢部が詰まると心臓に
戻るのが困難になります。

 

すると、足が冷え
リンパが詰まり、むくみます。

 

そして、足の血圧が下がり
心臓に圧迫がかかります

 

高血圧も末梢部の詰まりが
深く関わると言われています。

 

 

 

指先の骨と爪の間は
動脈と静脈の吻合部。

 

吻合部のこの詰まりを
取る事が血流改善の
大切なポイント!

 

 

血流が良くなることで
カラダが温まり
冷えも改善していきます。

 

体温が上がることで
免疫もアップします。

 

血液・リンパ液・ホルモンの流れが基本

 

足の指先もそれぞれが
脳に繋がっています。

 

末梢の詰まりを取る事で
痛みが生じますが
その痛みが脳刺激となり
内分泌腺が活性化していきます。

 

 

 

 

〜引用〜オルゴン越野より

 

オルゴン療法は、オルゴンリングを使用し、末梢吻合部の
詰まりを取り除き、全身の血液循環を促し、
リンパ液の流れを良くし、体内の不要な物質や
古くなった細胞を取り去る事で、新しい細胞が活性化され
「気の巡り」「血の巡り」「筋肉の動き」までも整え、
そして、その効果を持続させ、最大限に発揮できる様に、
考案されたのが、さまざまな種類のリングである。

 

「オルゴンリングとは」動画をご覧ください

 

 

オルゴンリングは、
越野稔氏が開発したもので、
身に付けているだけでも
リラックス効果がありますが
末梢部分を直接刺激すると
より効果的です

 

施療は、心臓から遠い足先の末梢から始めます。

 

まず足先をこすり、次に腹部や腰部の筋肉を
足先方向に向けて擦ります

 

上半身は、指先を擦った後、腕や胸部
背中全体を筋肉の流れに沿って擦ります 

 

詰まりがある箇所を擦ると
かなりの痛みを伴いますが
少しずつ痛みはなくなっていきます

 

リングで全身を擦ることで、
筋肉の張りが取れ
関節の可動がよくなり、
リラックス効果や気分転換しやすくなります

 

オルゴンリングでカラダの詰まりを通し
血液サラサラに

 

 

リング

 

 

薬を服用されている方は
特にこのような白い粉が
たくさん出てきます。
↓↓↓

指先・皮膚から出てきた老廃物

 

 

オルゴン療法は
何故足の指先から施療するのか?

 

例えば・・・マンション

 

マンションの排水管の洗浄は基本
1階から行い2階→3階へと
下階から上階に向かって洗浄していきます。

 

5階に住んでる人が
「私、時間がないから先に洗浄してほしい」
と言ってもダメなのです。

 

なぜなら、排水は下へ流れますから
下の階からの詰まりを洗浄しないと
排水管のヘドロが途中で溜まって
流れにくくなるからです。

 

なので下階から洗浄して
流れやすくするのが先なのです。

 

 

人間は二本足で立っています。
足の指先は最も詰まりやすいところ。

 

血液は心臓から動脈に
送り出されて末梢の吻合部で
折返し、静脈で心臓に戻ります。

 

なので、足の指先の詰まりを取り
下半身→上半身へと

 

下方から上方に向かって流れを
通していくことが基本であり
オルゴン療法は循環の基本に
沿った施療法なのです。

 

 

コリや痛みは筋肉が固くなって
緊張している状態

 

筋肉の柔軟性がないため、
コリや痛みが発生します。

 

血管を圧迫している筋肉を
オルゴンリングを使って解し、柔軟に
することで、圧迫されていた血管の流れも
改善していき痛み等が緩和されます。

 

 

 

末梢神経について

 

末梢神経系(PNS)は、全ての神経と
中枢神経外の神経節からなり全身に
存在する組織と繋がっています。

 

末梢神経

 

中枢神経系から分岐する神経は
脊髄神経として知られています。

 

それぞれの側に43対あり、12対の
頭蓋神経と31対の脊髄神経があります。

 

脳に付着している脳神経の12対は
主に眼、耳と他の感覚器官及び
四肢組織を脊髄につなぎ、知覚線維と
運動線維の両者を併せ持つため、
混合神経とも言われています。

 

 

脊髄神経は、頚部の上部から
起始し、一体化して頚神経叢(右・左)
を形成し、頚部を支配します。

 

頚部下部の神経と胸部上部の神経は
混ざり合って腕神経叢(右・左)を形成し、
主に腕を支配します。

 

他の2つの主要領域として
胸部(右・左)(下肢に行く
腰神経叢と仙骨神経叢の混合
及びその枝)があります。

 

脊柱の両側には、交感神経鎖神経節
(全身のさまざまな腺や不随意筋を支配
するニューロンの細胞体)があります。

 

体の神経系の全ての構造は末梢神経系
または中枢神経系に分類されます。

 

オルゴン療法の末梢施療の痛みは
末梢から脳までの神経を通すので
神経やカラダの不調を改善に導いていきます。

 

 

 

 

2017年10月より
*高齢者や認知症の方に対する
末梢施療においては
通常の末梢療法よりは痛くない
適度な刺激の末梢施療方法
「新末梢法」が発動しました

 

新末梢法は
関東・関西 講師より学ぶことができます

 

オルゴン療法師資格取得についてはこちら
↓↓↓
TeamOrgone関東HP

 

 

 

 

プロのエステティシャンも・・・
整体師・鍼灸師・マッサージ師の方も
驚くオルゴン療法とは?

 

こんなに痛いのに・・・・
何故こんなにカラダが軽くなるの?

 

オルゴンリングがあれば
美容も健康もあなたのもの

 

オルゴン療法は健康目的ですが
美容効果がオマケでついてくるのです

 

 

トップページに戻る